橋杭岩の星空、黎明の時

8月1日の夜明け前の空です。午前3時過ぎ橋杭岩の上には金星が元気に輝いていた。  連写して比較明合成すると金星が主張し過ぎました。午前4時30分ごろには星は消え黎明のドラマが始まった。

続きを読むread more

『青い空 白い雲』by 空倶楽部

空倶楽部はかず某さん、chacha○さんが中心となって「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。私は249回目の参加です。今回のお題は「 青い空 白い雲」です。    *   *   * 7月31日 橋杭岩の夕景です。 日の入り直後の東の空です。まだ、白い雲はピンク色に染まっていますがお題達成ということでお許しを!

続きを読むread more

❤️ 写真展ご案内 ❤️

残暑お見舞い申し上げます。コロナ篭りに加え、遅い梅雨明けの暑さが体に応える日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?さて、姫路市在住のTatsumiさんと共同で写真展 「ベトナムの村々を巡って」を加古川駅ビル内の加古川市民ギャラリー於いて、9月14日(月)〜20日(日)にかけて行う予定です。今回展示します写真は、2015年北部、2017…

続きを読むread more

橋杭岩の夜明け

8月1日 橋杭岩にはお月さんが沈んだ午前3時に到着。梅雨明け後最初の日の夜明け撮影となりました。1本も三脚が立ってなかったが、私が三脚を立てだすと車から起きてきた人達が次々と三脚を立てて並び出した。 最初は星空撮影、その後大好きな黎明撮影、場所を右に移動して日の出を待った。今回は日の出の位置を確認して来なかったが、空の色を見て太陽が顔を…

続きを読むread more

長雨に疲れて by 空倶楽部

家にこもった4連休。最終日(7月26日)の朝の散歩の時に撮った写真です。 長雨を象徴するような首を垂れた大きな向日葵の姿に目が止まった。モノクロに仕上げるとイメージ通りの画像となった。 その後も、在宅勤務など篭りに近い生活が続いています。雨がやんだら撮影に出たいとは思っています。この写真はiPhone11Proで撮っていますが、…

続きを読むread more

🔲ヒメボタルに魅せられて③

7月15、16日と中国地方の山中にヒメボタルを追う。15日は小雨がシトシトと降る中、カメラに傘をさしての撮影となった。私の他に3人後から来られて私同様傘をカメラの上にさされた。このポイントには3回目という。気温が20℃を超えるか超えないかの寒い日が続いているので下流にホタルが流れるかもしれないと皆さん心配されていた。結果はまあまあという…

続きを読むread more

🔲ヒメボタルに魅せられて ②

7月11日 この日の撮影者は4人、私は下見にはきていたものの、全員初めてこのポイントで撮影するとのことでした。 いつも鳥を撮っている人がヒメボタルの撮影は初めてなので、構図をどうしたらいいか尋ねてこられた。鳥を撮っている人はこうなるのか70−200mmのテレ側で下草を全く外して空が入っていた。空を入れると後からの仕上げが大変なのと、ヒメ…

続きを読むread more

雲上の空 by 空倶楽部

7月14日 仙台空港を発つときは小雨混じりのお天気でしたが雨雲を抜けて上空に達すると雲海の上をE190は穏やかに飛行した。 多分最後の仙台出張と思われるので雲上の空を楽しんでいた。これはと思う雲が出てくるたびにiPhoneを構えていたのだが後方に流れた波うつ雲の中に光るものが・・・ 窓に何か映り込んだかな?よ〜く見てみるとブロッケンの…

続きを読むread more

曇り夜空に舞う蛍 by 空倶楽部

空倶楽部はかず某さん、chacha○さんが中心となって「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。私は246回目の参加です。今回のお題は「 曇り空 」です。すみません。このところホタル撮影に熱中していました空倶楽部に遅刻していまいました。  *   *   * ホタルが飛び交うのは梅雨の時期なので夜空に星が出ることはあまり有…

続きを読むread more

蓮池の日の出空 by 空倶楽部

6月21日の朝はいいお天気でした。姫路市夢前町ヤマサ蒲鉾工場の北側に広がる『夢前 蓮の花苑』(植栽面積12,000m2)には午前4時半ごろ到着、訪れる人も少なくゆっくりと日の出を待ちました。

続きを読むread more

うへ山の星空 by 空倶楽部

空倶楽部はかず某さん、chacha○さんが中心となって「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。私は244回目の参加です。    ***   ***   ***  水鏡には水が少なく迫力に欠けます。北極星の位置も分かりにくかったこともあり構図にも難あります。来年自由に行き来できるようになって再挑戦です。

続きを読むread more

🔲 六甲高山植物園

6月6日 総社から六甲へ六甲高山植物園には10時の開園ピッタリの時間に到着した。時期的にはクリンソウ、キズゲ、ヒメサユリ、青いケシ、コマクサと主役級の高山植物が見頃を迎えていました。 <キズゲ> <ヒメサユリ> <青いケシ> <コマクサ>

続きを読むread more

茜色に染まる空・望郷の浜 by 空倶楽部

3月26日 西表島 星砂の浜で迎えた夜明けは雲が少しだけ茜色に染まった。その染まった雲が潮だまりにも映りドラマチックな朝を演出した。 ふと後ろを振り返ると、一人の女性が佇んでいた。思い切って写真を撮らせて欲しいとお願いして話しをするとマレーシアからやってきて千葉で仕事をしているという。休みをとって西表島までやってきたとのこと。故郷の…

続きを読むread more

想い出の渚 〜浜下りの日に〜

3月26日 石垣島 明石海岸で青空のもと波と戯れる。浜で潮干狩りを楽しんでいたお母さんとお話しするとこの日は沖縄ではひな祭りに相当する行事「浜下り(はまうり)」の日で家族や親しい女性グループでお弁当を持って海岸に遊びに出る日なのだそうだ。どうりで遠浅の海岸の沖まで人影が望めたのが理解できた。 この明石海岸ですがどこかで見た海岸だな…

続きを読むread more

紅い薔薇を君に

「日本の奇跡」は誰が偉いのでもない、国民一人一人の資質の高さによるものと私は思います。資質と一言に片付けてしまっていいのか分かりませんが、日本人自身にも分からない山中教授が「ファクターX」と呼ぶあるものもあるのでしょうね。まだまだ一つ峠を越えただけですが、頑張った君に紅い薔薇を贈ります。

続きを読むread more

靄に浮かぶ富士山 by 空倶楽部

大阪の緊急事態宣言解除が5月21日に宣言されもう行くことはないと思っていた相馬出張が入った。幸い24日夜遅くに仕事は終わり25日は相馬から大阪に出勤する。 9:15に仙台空港を飛び立ち富士山が見えるのを楽しみに待っていると、もやった空に富士山が浮き立っていた。仙台ー大阪を何回往復したでしょうか?思い出深い富士山の姿をこの日も見るこ…

続きを読むread more

モノクロ・ポートレートに挑戦(その2)

 カラーでは眠たかったですが、Photoshopでモノクロ化して見違えるようななりました。(これは個人の感想です。)特に、赤、黄を調整しています。ただ、撮るときに前ボケを入れましたが、未熟ゆえホッぺの上に茎のような線が入ってしまってます。 撮影:2015/5/10 小湊鐵道 高滝駅付近

続きを読むread more

芍薬と空 by 空倶楽部

  空倶楽部はかず某さん、chacha○さんが中心となって「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。私は241回目の参加です。    *   *   * スマホを持って散歩をするようになって久しい。今のスマホは35mm判換算超広角13mmf/2.4、広角26mm f/1.8、標準52mm f/2.0の三つ目構成(画素数12…

続きを読むread more

小川村の桜 (蔵出し2019/5/1)

小川村には「番屋の桜」や「立屋の桜」など名のつく桜も点在していて多くの訪問者の心を掴んでいる。 <アルプスの峰々を望んで> <散りゆく桜> <立屋の桜> 白い桜 <番屋の桜>  紅色の桜

続きを読むread more