花と空 by 空倶楽部

例年より早い桜の花見をしながら朝の散歩をした。朝の散歩にしてはいつもより家を出るのが遅かったが快晴の空の下光は十分すぎるくらい周っていた。 保育園の入園式があるのか保育園も看板を立てたりして受け入れ準備完了の様子、新しい年度の始まりを感じる。小学校の入学式は数日後それまでは桜の花が持ってほしい。 植木畑に入ると寒桜が2回目の開花…

続きを読むread more

□ 虫明迫門(せと)の暁の空 by 空倶楽部

3月23日も夜明け前から虫明湾に佇んだ。今回は高台ではなく海岸沿いの道に陣取った。先客は2人。この日も天川が南の空に掛かっていました。 その内に人数が増えてきて日の出前には20人弱でしたでしょうか? 毎回お会いする地元の写真家もチラホラ居られた。 お話しの内容から、今日23日はダルマには一日遅いらしい。後で分かりました防波堤に阻…

続きを読むread more

虫明湾の夜明け by 空倶楽部

このところ休みになれば虫明湾に通っています。3月14日、朝陽は海上に春かすみが漂う中を上ってきた。春かすみのおかげでフレアやゴーストに悩まされることもなくまん丸の朝陽を撮ることができました。湾全体が虫明カラーに包まれて息を呑む景色が展開した。 全てNikon D850 70-200mmf/4  F11ISO200~800 4sec…

続きを読むread more

「日没後の空」 城崎にて by 空倶楽部

3月9日のお題は『日没後の空』です。 2月27日再び城崎の竜宮城(城ヶ島)に出かけ星空撮影に挑んだのだがお天気に恵まれず沈没しました。 現地には16時過ぎに到着。その時は晴れていたのですが次第に雲が多く出てきてあきらめムードに・・・。ひたすら長秒撮影で礒に被さる波を撮っていました。 一応は日没(17:52)、月出(17:45)…

続きを読むread more

春はあけぼのの空 by 空倶楽部 ★★★ 空倶楽部11周年 ★★★

2月12日前日にロケハンした高台のポイントに午前5時過ぎに到着。生憎曇り空で春かすみも光を拾い、星空から黎明を撮ることは叶わなかった。 唯一の救いは灯台の明かりが綺麗だったことか。(撮影も一人っきりでした。)       *   *   *   *   * 靄に浮かぶ富士山 by 空倶楽部しばらく相馬には行ってないなと思っている…

続きを読むread more

新舞子浜の夕景

2月11日 岡山の虫明湾を見下ろす高台にロケハンに行った帰りたつの市新舞子浜に遊んだ。日没時間と遠浅の砂浜が現れる時間帯が重なるので夕景写真を撮りに臨んだのだが、春の海の空気に触れたいと思う人たちが集まっていた。 まだ寒いこともありまた緊急事態宣言下でもあるので、三豊市の父母ヶ浜ほど訪れる人はハジケテはいない。もう少し暖かくなる…

続きを読むread more

湖西の「樹木と空」 by 空倶楽部

孫達をマキノ高原スキー場で雪遊びに連れて来た。スキー場へは湖西道路からあの「メタセコイア並木」を通り抜けてマキノ高原に入る。マキノ高原スキー場はスキー主体から"自然雪と遊ぶ"をコンセプトとしてファミリー向けのフィールドに変貌している。スキー場には9時頃に到着。駐車場には沢山の車が止まっていたが、半分以上は春山登山又は雪山登山のトレー…

続きを読むread more

□ 今朝の夜明け空 by 空倶楽部

寒い朝でしたがまだ暗い内に家を出た。折り返し点まで来て風が強いなと思って前を見ると、目の前に満月が沈みかけていた。コロナ渦でなかったら今夜はダルマ満月を狙いに行ってたのにな〜と。一旦白んだ空が急に茜色に染まり出した。慌てて坂を駆け上がり何とな朝陽を拝むことができた。今日の朝陽はいつになく赤が強いと感じた。ちょっとしたご褒美かも知れな…

続きを読むread more

飛んでけ〜! by 空倶楽部

伊丹市の昆陽池は大阪伊丹空港から離陸時はちょうど下に見える。逆に昆陽池から飛び立つ飛行機を見ると急上昇している姿が勇ましい。何処行きかな?早く何処へでも自由に飛んでいきたいものだ!

続きを読むread more

厳冬の箕面の滝

1月10日  完全凍結には程遠いがここ数日の寒さで箕面の滝の滝壺周りは氷柱・氷ができていた。 10時過ぎに着いたので溶け出してはいたが、11時近くになると今度は虹が架かり出した。  私が帰る頃には10人前後の人が滝の下に集まり虹が架かる滝を楽しんでいた。

続きを読むread more

お正月の空 by 空倶楽部

新年の空倶楽部のお題は『お正月の空』です。例年元旦の空のみのアップでしたがお正月三ヶ日の空をアップします。 ⬜︎ 1月1日 私は例年どうり遅い朝を迎えお雑煮をいただいた後写真を撮りに出たのですが、播州は寺前に着いた頃には今にも雪が降りそうなお天気となりました。これ以上北進して分水嶺を越えれば雪深くなるなと思っていると、ハッとするよ…

続きを読むread more

大観峰から望む明けゆく空 by 空倶楽部

11月11日から13日にかけてクラツーさんの撮影旅行『竹下光士講師同行「紅葉の菊池渓谷と阿蘇大観峰からの雲海」』に参加した。ここ大観峰には12日と13日の2回訪れたが、2回目の13日は前夜からホテルは濃霧につつまれバスも前日より20分早くホテルを出た。写真の神様は微笑み素晴らしい景色に出くわした。 <残月い照らされて> <うごめ…

続きを読むread more

箕面の滝から見上げた星空 by 空倶楽部

12月5日の記事の続きです。少し露出が明る過ぎたようです。金曜日の夜でしたが寒いので独占状態ではありませんでしたが、撮影中に来た人たちは、家族づれ1組、カップル2組、ジョギング1人、散歩2人ぐらいがですかね。

続きを読むread more

空と滝 by 空倶楽部

12月5日 3日の教林坊につづき朝食を食べてから箕面の滝へと滝道を伝って歩いて行った。普通に歩けば箕面駅から1時間弱の距離である。今年の紅葉は見頃や紅葉の良し悪しが場所ごとに差があるように思う。時期的には紅葉狩りの時期を逸していたが、滝に着くと滝の横に顔を出している紅葉が期待以上に色づきが良く相当遅い見頃を迎えていた。 半時間ほど…

続きを読むread more

暮れゆく思い出の丘の空 by 空倶楽部

10月31日 池田町の大峰高原から移動して日暮れ前に「美ヶ原思い出の丘」に到着した。思い出の丘からは薄くベールがかかった松本盆地、そしてその上に槍から穂高、乗鞍、御嶽まで連なった山稜がシルエットとなって広がっていた。  陽がとっぷりと落ちると、東の空には赤い十五夜の月が上がってきた。

続きを読むread more

高原の星空 by 空倶楽部

10月29日 この日も午前4時前に撮影地に着いた。風が強く華奢な私の三脚ではブレが出て像があまくなるのか、本当にピントが合ってないのか、歯がゆい撮影となった。諏訪上空には濃霧はなく逆に富士山は雲に隠れていたが、星が綺麗に散りばめられていた。 空が白み出すと富士山を隠していた雲が消れ遠くに富士が望めた。茜色に染まった空に少しづつ富士…

続きを読むread more

霧ヶ峰 夕焼け空 by 空倶楽部

10月27日〜11月1日にかけて塩尻、松本を起点として高ボッチ、霧ヶ峰、美ヶ原を廻った。ロケハンを繰り返しての撮影でしたので最終日を除いてはあまり効率のいい旅行ではなかった。   3日目の29日の夕方霧ヶ峰の富士見台にて夕日を捉えた。十三夜の月が日が沈んで忘れた頃に東の空に上がっていた。日がとっぷりと暮れるまで2時間たっぷりと撮影…

続きを読むread more

🔲 ベトナム撮影旅行[蔵出] 〜 アオザイを着たお嬢さん 〜

🔲 2015年5月23日タウンウェイからサパへ向かう途中、タンルン村で昼食を摂る。昼食をいただいたレストランで結婚披露宴があるらしく、アオザイを着た可愛いお嬢さんが写真を撮らせくれた。新調したアオザイを着たので撮って欲しいとのこと。こういうところは、現地ガイドのロンさんは上手いこと話しをつけてくれる。日本ではこんなことは考えられない…

続きを読むread more

コスモスと空 by 空倶楽部

10月16日丹波篠山へさや黒豆を買いに出る。先日の栗の買出しの時は全く咲いていなかった、三田のコスモス畑の下見もかねていました。コスモス畑が近づてきてびっくり。コスモスは満開まっだ中で遠くからもピンクや白の花が揺らめいているのが分かった。また、ゆっくりと夕景、朝景の絡めて撮れればと思います。(全てiPhoneで、コスモスは3つの別々…

続きを読むread more